経費がかかる維持よりも買取査定をしませんか

運送事業や修理、工事事業でトラックを使う例は少なくありませんが、定期的に買い換えていると、古い物の処分が追いつかないということも珍しくありません。古い物をそのまま放置していても維持費がかかるため、できるだけ早く処分することが一番といわれています。近隣の処分業者に依頼することもできますが、処分業者に処分費を払う前に、弊社にご相談いただけませんか。弊社では中古トラックを買取・販売しており、古い車、動かないトラック、修理や板金塗装が必要なトラックであっても、弊社の基準に達している物であれば喜んで買取いたします。買取することによって維持費がかからなくなり、更に新しいトラックの購入費用としても利用しやすくなるでしょう。買取査定はお客様が希望されるとおりの日時にお伺いし、ベテランの社員が隅から隅まで確認してチェックしますので、ご安心ください。見積もり査定を行い、お客様がご納得いただけて、買取依頼していただければすぐに対応いたします。契約内容によっては即日買い取りも可能となっているため、ぜひ一度ご相談いただけませんでしょうか。

ご納得いただけるような買取査定を目指す

トラックの買い替えを行う時、下取りに出すことは少なくありません。ただし、走行距離が長い車、年式が古い車の場合は、大抵購入した時よりもはるかに安い価格で買い叩かれることが大半です。また、事故車・走行不能車・故障車の場合には、買取されることはなく、処分費を請求されることが大半となっています。処分費がかかるならとトラックを家に置きっぱなしにする人は少なくありませんが、ぜひ一度弊社にご相談いただけませんか。弊社では事故車・走行不能車・故障車であっても、走行距離や年式に関係なく弊社の基準に達していれば、喜んで買取いたします。
経験豊富なスタッフが直接トラックを拝見し、買取可能かどうかを判断するため、納得できるお客様が少なくありません。また、買取額についてもお客様にご納得いただけるような買取額で提供いたしますので、必ずご満足いただけるよう努力いたします。買取業者の対応にご不満を感じている方や、買取業者の見積もりに納得できないのであれば、ぜひ一度弊社にご相談ください。ご都合のよい日時にお伺いし、必ずご納得いただけるような買取査定を行います。

比較的新しければ買取る可能性はあります


年式が古くても弊社では基準に沿っていれば買取が可能となっていますが、機種によっては年式の新しい物のほうが人気はあります。全てのタイプが新しい物に対して人気が高いわけではありませんが、新しいトラックを買ったからと前に乗っていた物を処分する場合には、早めに弊社にご相談いただけませんでしょうか。弊社では長年お乗りになったトラックを買取・販売いたしておりますが、新しい物であれば買取しやすい場合が多いです。新しい物、きれいなものは高値で買取させていただくことが多いですが、もちろん古くても故障していても買い取りは可能ですので、ご安心ください。新しい物、キレイな物であれば高値で買取しやすいため、今まで乗ってきたトラックが比較的新しい物であれば、早めにご相談くだされば、ご都合のよい日時にお伺いいたします。まずはお電話1本で、いつごろお伺いしたらいいのか、また、どれくらいの年式のどんなメーカーのトラックなのかご相談いただければ幸いです。

関連記事